【仮想通貨取引所】MEXC Globalの始め方とスマホアプリのダウンロード方法

【仮想通貨取引所】MEXC Globalの始め方とスマホアプリのダウンロード方法

仮想通貨取引所MEXC(MXC)をしってますか?

2018年にシンガポールで設立された中国系企業で、BANANCEみたいに取り扱うコインの種類も多く、他の取引所では取り扱われていないマイナーなコインも取り扱っており、日本語にも対応している取引所なんですが、今回は口座開設方法とスマホアプリのダウンロード方法をご紹介したいと思います。


まずはMEXCのサイトで登録

まずはMEXC公式サイトにいき、会員登録をクリックしましょう。
すると、アドレスやパスワードを入力する画面になりますので、入力していきましょう。

・メールアドレス
・パスワード
・メールコード
・招待コード「1EqFj」を入力 ※登録特典がもらえます。

MEXCのスマホアプリをダウンロード

登録が出来たら、MEXCのスマホアプリをダウンロードしていきます。

赤い線で囲っているところをクリック。

お使いのスマホのOSの所をクリックしてQRコードを読み込みます。

Beta-3をクリック。
Beta-2をクリック。

許可をクリック。

iPhoneでアプリを認証する

アップルストアでダウンロードしていないため、iPhoneの方で
アプリを承認してあげて、アプリを使えるようにしていきます。

設定⇛一般⇛プロファイル⇛ダウンロード済みプロファイルの順に進んでいき、
右上にあるインストールをクリックします。

これでiPhoneの画面上にMEXCのアプリが現れます。


個人情報・セキュリティ設定

いまの状態ではまだ取引が出来ない為、本人確認や
セキュリティ設定をしていきます。
セキュリティセンターをタップしましょう。

携帯電話認証(SMS認証)設定

スマホとMEXC仮想通貨取引所を紐付ける設定を行っていきます!
電話番号を入力してSMSコードを取得し、MXCの認証と連携させます。
送付されたSMSコードを時間内に正しく入力すれば認証できるようになります。

KYC情報の登録

※PC画面になりますが、アプリの方でも変わらず手続きができます。
本人確認の登録と、本人確認書類の提出を行っていきます。

居住国や氏名などを登録していきます。
日本語に対応していますので日本語で大丈夫です。
スマホで運転免許証と、自分の顔をスマホのカメラで読み込ませればOKです。

Google Authenticator2段階認証設定

「Google認証システム」アプリをインストールし、MEXCの認証と連携させます。
※なぜか、なかなか認証してくれず、その日は諦めましたが、
次の日にもう一度試してみたら出来ました。
時間内にGoogle認証のコードを正しく入力すれば認証できるようになります。


フェイスID or 指紋認証

指紋認証かフェイスIDがあれば、登録しといていいと思います。
登録しておくとアプリからのログインが楽になります。


最後に

MEXC取引所であれば、日本国内で取り扱われていないマイナーな仮想通貨がありますので、ぜひ利用してみてください。

追記

2021年9月27日現在、アンドロイドを使われている方は分かりませんが、iPhoneを使われている方は、ソフトウェアをiOS15.0にアップデートしたらアプリが使えなくなっていますので、インストールしなおしてください。

Beta-3ではなく、Beta-2をクリックしてインストールすれば使えるかと思います。