iPad miniをWindows10 PCのサブディスプレイにしてみた【PC画面をiPadに表示させる方法】ミラーリング

iPad miniをWindows10 PCのサブディスプレイにしてみた【PC画面をiPadに表示させる方法】ミラーリング

こんにちは、ふりかけです。

spacedeskというアプリをつかって

iPad mini4をWindows10PCのサブディスプレイにしてみました。

spacedeskをダウンロード

f:id:shinn822:20191006231007p:plain

まずは自分が使っているPCのOSに対応したバージョンのものを
ダウンロードします。

※ここからダウンロードできます⇒https://spacedesk.net/

次にダウンロードしたやつをインストールします。

f:id:shinn822:20191006224143p:plain

英語表記ではありますが、インストールするのは

なにも難しいことはないと思います。

最後らへんでAdd an exception to the Windows for spacedeskというところに

チェック項目が出てきますが、必ずチェックを入れてください。

このソフトをファイアウォールを通過させるためです。

無事にセットアップができたらWindowsのメニューの所にspacedesk

が追加されます。

f:id:shinn822:20191006224159p:plain

インストールしたspacedeskを起動させます。

すると、こうゆうウィンドウがPCに表示されますが、

気にせず閉じてもらって問題ないです。

f:id:shinn822:20191006224154p:plain

 iPad

f:id:shinn822:20191006233642p:plain

iPad側でインストールしたspacwdeskを起動させます。
黒く塗りつぶしたところにConnection:xxxxxxxxxと表示されますので

タップしてください。

これだけで完了です!

あとはPCのディスプレイ設定をおこなえば完了です。

f:id:shinn822:20191006224237j:plain

WiFiで繋いで使っていますが、これと言って遅延も感じないですし

ウェブ観覧するにもさほどストレスを感じることなく使用できております。

まぁサブ的なものなので、メインの画面並みに作業するのは難しいとは思いますが、

メインの画面で作業しているときに、サブでYouTube流したり、この画面を開いておきたいなってのを映しておいたり、結構便利です。