軽貨物は稼げない【月収100万どころか50万も稼げない理由を述べる】

軽貨物は稼げない【月収100万どころか50万も稼げない理由を述べる】

こんにちはyamashinです。

以前から、元々、定年のない、自分の裁量で休みと給料を決めれる自営業というか、個人事業主に興味がありました。
人に頭下げるのは嫌だし、ミスしたからと言って首にされるのも御免だしな。
自分の力だけで稼いで行ける仕事ってないかな。
ずっと考えていました。

そんな時に、月収40万以上稼げますって軽貨物の募集を見て、
「自分の裁量で休みと収入を決めれる個人事業主!やってみよう!」
っと、思い始めてみたわけなんですが・・・


現実はそんなに甘くない。
決して甘く考えていたわけではないんですが、
自分が考えていた以上に軽貨物は厳しい。

朝7時~夜20時、21時まで仕事。
遅い時は22時まで。
長時間労働のせいで家のことは全部嫁に負担が行く。
勿論自分の時間なんて取れない。

子供が生まれてから始めた趣味の一眼レフカメラ。

今では触る暇もなく埃かぶってるし・・・

嫁との関係も悪くなりますよね(笑)
まぁ、元々セックスレスで関係悪いんですけどね爆笑

冗談はさておき、これから軽貨物を始めようと考えてる方に
是非読んでいただきたいです。
そして、考え直していただきたい。
引き返すんだったら今です。

僅か数ヶ月経験しただけのペーペーではありますが、
実際に自分が経験した事実だけを書いております。
これから軽貨物を始めたいと考えている方に、
是非ともこの記事を読んでいただきたいと思います。

そして、この記事を読んで一度立ち止まって考えてほしいと思います。

ほんとに軽貨物は厳しいところなので。

この記事を最後まで読んで
「やっぱ軽貨物は辞めておこうかな」
っと、思われた方は正解だと思います。

「お前が雑魚だから稼げなかったんだろ」
「俺は稼いでみせるよ」
そう思われた方は、成功するかもしれませんね。

それでは、お話していきますね。

※自分がやっていたのはAmazonの軽配送になります。
Amazon Flexってやつですかね。

本当に月収40万いくのか?

結論から言うと、月に40万以上稼いでいる方はいます。
※自分が登録した元請けの計算方法がこんな感じです。
他所の地区は知りません。たぶん元請けによって委託料は
違うんだと思います。あくまでも目安にしてください。

 ①1個~50個 160円
 ②51個~60個 9,300円
 ③61個~70個 10,800円
 ④71個~80個 12,400円
 ⑤81個~90個 14,000円
 ⑥91個~100個 15,500円
 ⑦101個~ 歩合160円

100個配完で15,500円
・仮に一ヶ月週休二日で月に22日稼働したとして、15,500×22日=341,000円
・休み週1で月に26日稼働したとして、15,500×26日=403,000円となります。
※あくまで100個配れた時の話です。
1日の配完個数を増やせば、もちろん金額は上がります。

1ヶ月に稼いだ金額から、必要経費(ガソリン代・オイル代・タイヤ代などの車の維持費)や、家賃・水道代や電気代などの光熱費、国民健康保険料や市県民税や年金、小さい子供がいる場合は保育園料。

手元に残る金額はいったいいくら残る?


勤務時間は?

自分が登録した元請けの会社は、よその運送屋の倉庫の一部を
間借りしてやってたんですが、その倉庫に朝6時30過ぎぐらいに
4tトラックでその日に配る荷物が運ばれてきます。

その荷物を朝7時からコースごと(地区ごと)にドライバー皆で(自分たちで)仕分け。
※よその軽貨物の人たちも、自分たちで仕分けしているのでしょうか?

だいたい一時間ほどで仕分けが終わるんですが、
仕分けが終わったら、自分が担当するコースの荷物を、地区ごと(番地ごと)にさらに細かく仕分け。

8時20分ぐらいに朝礼。

8時30分から自分のIDとパスワードで端末にログインして、
荷物を読み込んで車に積み込み。
※ここまでタダ働き!あくまでも荷物1個運んで料金が発生する。

9時前後にセンターを出発。遅くとも9時30までにはセンターを出発。

上手くいけば19時過ぎぐらいに終われるが、夜間指定が多かったり、再配達が多いと21時過ぎまでかかることも。

そこからセンターに戻って、その日の日報報告をして帰宅。
自宅に着くのがだいたい22時頃。

朝7時~夜21時まで仕事して、100個配って15,500円
時給に直したら15,500円÷14時間=1107円
とても割りが合うとわ思えない。

経費はいくらかかるのか

軽貨物をやる上で、必ず毎日使用する車両。
その車両を維持させる為に経費が掛かります。
その経費がいくらかかるのかをざっくり上げていきたいと思います。

①車両代
②駐車場
③車両保険
④労災保険や、仕事が出来なくなったときの保険
⑤ガソリン代
⑥その他

ざっとこんな感じだと思います。

①車両代
一括で車両を購入した方はいいんですが、ローンを組んで車両を購入された方や、自分みたいにリース車を使用した方は毎月車両代が掛かります。
自分を例に上げると毎月リース代30,000円+車両保険13,000円=43,000円が引かれていました。
絶対ずっと軽貨物を続けるって方は絶対リースより、自分で購入した方が安くつきます。
リースだと年間516,000円の経費がかかりますので。

②駐車場
個人差があると思いますが、地方在住の方であればさほど問題ないかと思いますが、都心に住まわれている方だと駐車場代がかかるかなと思います。
配達中なんかも、都心だと路駐が難しく、駐車場に止めての配達になるんですかね?

③車両保険
任意保険なんかが入るとおもいますが、事故をおこしてしまった時のことを考えると、必要経費ですよね。

④労災保険や、仕事が出来なくなったときの保険
フリーランスは社会的保障が無く、
仕事ができない=無収入になりますので保険には入っておいた方が
いいと思います。
ちなみに自分は、ライフネット生命の終身医療保険と、就業不能保険に入ってます。
なぜライフネット生命なのかと言うと、深い意味はなく、ただ他の所より
安かったからですw

⑤ガソリン代
その日の荷物料や、回るコースによって変わってくるとは思いますが、
自分を例に上げますと、一日最低でも1,000円、夏場はエアコンを使う為
約2,000円。
22日稼働で44,000円の経費。
再配達が入ってしまったら、また回らなければいけないので、
さらにガソリン代と時間が掛かる。
年間にすると528000円の経費

⑥その他
車検代やオイル代、タイヤ代や税金ですね。
車両が故障したときは修理代

軽貨物のメリット

・人に干渉されるのが嫌いな人には向いているかも。
 例えば工場でライン作業だとか、オフィスでデスクワーク、
 接客業などが苦手な方は向いてるかも。

・基本的に物流は止まらない。なので、コロナの影響も受けにくい。
 コロナの影響で失業者が増えたり、休業されたりしている方がいる中、
 物流だけはよっぽどのことが無い限り止まらない。

・敷居が低い。車の免許さえあれば誰でもできる。
 車の免許さえあれば誰でも始められる。

・ブロガーやYouTuberとかと違って、直ぐに結果が出る(即金性)
 ブログやYouTubeで収益を上げようと思ったら、時間が掛かるし、成功
 するとも限らない。
 軽貨物はやった分だけ入ってくる。

軽貨物のデメリット

・直受けや、いい元請けに当たれば荷物一個当たりの単価が160円以上あるみたいだか、ハズレを引くとピンハネされる。

・朝7時~9時までの仕分け・積み込みはタダ働き。
※仕分け作業がない元請けもあるかもしれませんが、よそを知らないので分かりません。

・一人当たりのエリアが広いため、車の維持費がかかる。
一日最低でも1,000円、夏場はエアコンを使う為約2,000円。
22日稼働で44,000の経費。
再配達が入ってしまったら、さらにガソリン代と時間が掛かる。

・一日最低でも15,000は稼がないと厳しい。
 経費と生活費を引いたら手元の残らない。

・不在の場合、いちいち客に電話を掛けなければいけないのだが、戸建ての客ならまだいい。玄関前に置いといてといわれることがあるから。
しかし、オートロック付きマンションに住んでる客が曲者。
後日の何時ごろ持ってきてと言われればまだいいが、遅い時間に再配達を言われるとたまったもんじゃない!

・正社員と違って昇給というものはないから、単価が上がることはない。
そのため、ずっとその値段。

・雇われと違って定年がないからずっと続けれるという人がいるが、60歳過ぎてエレベーター無しの団地の5階や6階に毎日荷物運べるのか?

・一人当たりのエリアの広さの問題から、時間的・経費的にも二度回りはキツイ。

Amazon Flex

玄関前に配達のメリット
・住民の方が居なくても再配達せずに済む。
・コロナの影響もあり、対面でのやり取りが無くなるので、不特定多数
 と会う配達員からするとリスクの軽減に繋がる。

デメリット
・戸建て住宅の場合は大変便利であるが、オートロック付きの所だと、住人が居ないと入れないので、意味がない。
・その日の荷物をさっさと全部運んで帰れたらいいのに、そうはいかない。
19時まで謎の縛りがあり絶対帰れない。
・アプリのピンずれが酷い。フィードバックしても反映されるのに時間が掛かる。

配達員をやっていて困ったこと

・オートロック付きの建物での、玄関前に配達
住人が居ないと入れないから
・時間指定の荷物
邪魔の一言。効率よく回りたいのに、時間指定の荷物のせいでルートを変更したり、一度回った場所にまた行く羽目になったり。
・遅い時間の、時間指定や再配達
その荷物のせいで帰れない。拘束時間が長くなればなるほど、時給換算した時の単価が下がる。
・表札の無い戸建て
配達先を探すのが手間。ましてや同番地の荷物だったりしたらマジ最悪。
・自分が住んでいるマンション名だったり、部屋の号数を書かない客
探すのが手間。

まとめ

Amazon Flexをやるんだったら、直受けか、いい元請けのとこで
やるかだと思います。
その方が、単価も良くて稼げると思うので。
というか、Amazon Flex一本でやっていくのは厳しいのかなと思います。
Amazonって会社はアメリカの企業で、数字しか見ない合理主義の会社。
配完率が悪かったり、不履行があるとアカウントをバンされることも。
なので、Amazon Flexやろうと考えてる方は、それ一本だけではなく、ピックゴーやハコベル、ウーバーイーツなんかも含めてやるのがいいのかなと思います。
なおかつ、いつ切られても大丈夫なように、元請け探しも並行してやったほうがいいと思う。

しかし、この仕事をして思ったのは、この仕事独り身の人はいいかもしれないが、妻子持ちだと厳しいような気がする。

仕事上の経費だけでなく、家族を守るための生活費もかかってくる。
しかも、朝早くから夜遅くまでの長時間労働。
家のこと全部嫁さんに負担がいきますよね?
休みの日は家族サービス?
疲れきった体でできますか?

実際、自分がやってみて見えてくるものってあるじゃないですか。
それを踏まえた上で言いますけど、軽貨物業界既に飽和状態で運賃は前より下がってるみたいだし、経費はかかるし、とても美味しい業界とは思えない。

軽貨物を始めた理由が、人に干渉されたり、命令されたりが苦手で、休みと給料を自分の裁量で決めれると思って(実際はそういかないけどw)辿りついた軽貨物。

しかし、そこは皆考えることが一緒というか、類は友を呼ぶというか(笑)
似たような奴らが集まってくる。
組織に馴染めない、組織から追い出されたやつ、年金貰いながらのじいさんだったり、団体行動苦手で個人プレイが好きな奴だったり、

つまり、自分も含めて、ちゃんとしたまともな会社で働けない、
面接で確実に落とされるような奴らが働く場所。

すげーカッコいい言い方で言うとフリーランス。

酷い言い方で言うと社会的保障の無い日雇い労働者

軽貨物は甘い夢見てくる場所じゃないと思う。

軽貨物の情報発信されている、陸遜くんや、ごーしんさんは別格。
あの人たちが、こうすれば稼げるようになるって言ってるのを鵜呑みにしてはダメ!

あの人たちは、何度も心折れながら試行錯誤して今の場所に居るんだと思う。

だから、甘い考え持って軽貨物はやらない方がいい。

人に干渉されるのが嫌で、孤独に気楽に仕事したいって人には転職だと思うけど。

読みにくく、わかりにくかったと思いますが、最後まで読んでくださった方
ありがとうございます。