WordPressバックアップ方法【超絶簡単】

WordPressバックアップ方法【超絶簡単】

WordPressのバックアップ方法を画像付きで説明していきますので
よかったらご覧になってください。

そもそも、なぜバックアップは必要か?

答えは簡単です。

万が一サイトが消えちゃったらどうするの?ってことです。
登録しているサーバーにもよりますが、エックスサーバーとかだったら
自動バックアップがあるので安心と言えば安心なんですが。

万が一ということもありますので、自分でもバックアップを取っとこうと思います。

BackWPupで自動バックアップで楽ちん

プラグイン使うとマジで楽ちんです。

インストール


WordPress管理画面のプラグインをクリックして、次に新規追加をクリック。
「BackWPup」を検索します。
出てきたら今すぐインストールをクリック。

ジョブを追加


インストールが完了すると管理画面の左下にBackWPupがメニュー追加されてますので、ココにカーソルを合わせて新規ジョブを追加をクリック。

一般設定


ジョブの名前は分かりやすいやつでいいと思います。
データベース・ファイル・プラグインにチェック。
アーカイブ名の所はそのままで大丈夫です。


アーカイブ型式はWindowsなら「Zip」を、Macなら「Tar GZip」を選択。

ファイルの保存先はフォルダーを選択。
変更を保存をクリック。

スケジュール


毎日に設定するとサーバーを圧迫してしまうので、週1でいいと思います。
アクセスの少ない時間帯にするのがお勧めかと。

ここでも変更を保存をクリック。

データベース


GZipにチェックを入れて、あとは初期設定のままでいいと思います。

変更を保存をクリック。

ファイル設定


テーマのバックアップで、使用していないテーマは除外していいと思います。

変更を保存をクリック。


設定完了と確認


設定が完了したらBackWPupのジョブをクリックして、次回の実行のとこを
見れば確認できると思います。

すぐにバックアップを取りたいなら


今すぐ実行をクリックするだけです。

ダウンロードをクリックすれば、パソコンにZipファイルとして保存されます。